母乳で育てたい

母乳で育てたい

可愛い我が子。赤ちゃんが生まれると、親になった責任感と誇らしさで胸がいっぱいになります。長い間見ていても全然飽きない可愛らしさ。お母さんは赤ちゃんに母乳を与える時、しみじみと幸せを噛みしめるのです。ミルクで育てる方法もあり、もちろんそれでも良いのです。日本のミルクは優秀ですから、安心して与えることができます。しかし、もし可能であれば是非母乳で育てることも考えて頂きたいと思います。母乳で育てるメリットはたくさんあるからです。一つは、免疫力を与えることができること。また、赤ちゃんの顎が鍛えられるところも良いところです。何より、日中でも夜でもどこでも、すぐに与えられるといった良さがあります。それに、ミルクと違って購入することもありませんし、作る手間暇も不要。楽ですしお財布にも優しいのです。

また、おっぱいを赤ちゃんが吸うと、子宮が戻りやすくなります。子宮の収縮を促すオキシトシンというホルモンが分泌されるので、子宮にも良いのです。それに、母乳で育てると痩せやすくなるといったメリットもあります。妊娠中に増えてしまった体重も、母乳で育てたことで戻しやすくなります。ですから、お母さんにとっても良いのです。

特に、出産後に分泌される「初乳」は是非飲ませてあげたいもの。出産してから5日から10日くらいしか分泌されません。初乳は、白色と言うよりも黄色に近い色をしています。免疫力を上げたり栄養豊富だったりと、良いことだらけです。ここでは、母乳について紹介します。